Author

未分類

近頃はインターネット上では、「就職斡旋エージェント」・・

近年、ウェブ上では、「就職斡旋エージェント」だけでなく、「ヘッドハンティング」を専門に行う会社も増えています。あなたが特許を取ったことがあるなら、ヘッドハンティングの対象になる可能性が高くなります。彼らは、特許権を獲得した人以外にも、研究開発で論文を世に出した実績のある人や、マスコミによって注目を浴びている人など、「功績」を残した人物を対象に、電話やメールを使ってコンタクトを取り、ヘッドハンティングのための理由にしています。
未分類

もしも転職することが、今の会社にいる人たちがあなたが会社を去ろうとしているのを知ると・・

転職する前には、今働いている会社の同僚たちがあなたが退職すると知ってしまうと職場の状況が悪くなる可能性があります。働く環境次第では、これまで通りに行くこともありますが、意地悪や、やっかまれたりも想定しておいたほうが賢明です。加えて、残業時間を増やされることもあるので、軽率に転職のことを口にするのは考えものです。
未分類

転職する時に行われる面接のときにつける腕時計の事についてですが・・

再就職の面接で使う腕時計に関しては、どう見ても目を惹くようなものはしないほうが好ましいです。目立つ腕時計を詳しく言えば高そうなデザインだったり、反対に、明らかに安物の腕時計に見られてしまうとか、そういう目立つということで真逆の目を惹くのだと理解しておいてください。
未分類

転職をする時に準備する必要のある履歴書や職務経歴書において…

転職をする時に絶対に用意しないといけない履歴書や職務経歴書などにおいてですが、ほとんどは自筆ではなく、パソコンを使って作るのが普通です。日本に関しては履歴書や職務経歴書についてはパソコンで書かれたものではなくペンを使って書くというのが一般的だと捉えられている面も多々ありますが、それは新卒に関する就活やアルバイトやパートに関してであって、転職の場合は100%絶対に手書きでないといけないとまでは言うことはできません。
未分類

転職活動する際に気を付けて欲しい求人の募集内容は、そこまできつくなさそうな仕事内容なのに給料が高く、…

転職活動する場合に注意して欲しい求人情報は、そこまできつくなさそうな仕事内容なのにも関わらず給料が高く、拘束される時間が長めであるというものです。このような募集の場合、給料に『みなし残業代』を入れて告知しているケースが少なくありません。みなし残業代とは、『みなし』とも言い、例えばですが、30時間・45時間というように求人の記載内容に時間が併記してあります。
未分類

再就職の際の採用面接では、規模の小さい企業であれば概ねその社内の「人事」担当が面接官になりますが…

転職時の面接では、小規模業者クラスの場合おおよそは、その社内の「人事」担当が面接官ですが、それ以外のケースもあるはずです。直接、ともに仕事をしていく部署の責任者、つまり部長や課長などが面接の場にいることも珍しくありません。とりわけ、営業系や事務系に再就職する場合は資格などという人の評価が難しいですから、積極的に自分自身を売り込んでいくことが必要です。
未分類

もしも転職を考えているなら、前もって資格を取得することで選択肢が増えます。

もしもあなたが転職を考えているなら、前もって資格を取得することでステップアップできます。また、職場に籍をおいているあいだに、資格を取得しておけば、転職活動時でそれを生かせるので、新たな分野に挑戦することも可能になります。というワケで、在職中であり、なおかつ転職活動前の段階で資格取得をするのがベストなタイミングといえます。
未分類

楽しく過ごしつつ、転職活動と付き合う事が出来れば、精神的な重荷が減少するの…

たのしい気持ちでいながら転職活動と向き合っていけば、メンタル面での負担が減るので、転職先が見つかるまでの間の堕落も避けられるでしょう。またメンタルが健やかであれば、じきに転職先も見つかるはずです。そうするには、休職期間を作らずに新たな勤め先を見付けることが重要です。
未分類

少し前に転職をやっとしたばかりであるにもかかわらず・・

ほんの2ヶ月まえに、転職をやっとしたばかりであるにも関わらず、わずかしかたっていないのに退職してしまう人というのも思いの外多いといいます。何故かと考えてみるとたぶん心機一転、転職先の仕事環境で勤務を始めてみたものの、「自分の期待していた職場と堪えられほどギャップがあって幻滅した」「職場の雰囲気に馴染めない」と考えて別の仕事を探すのだとか。
未分類

初挑戦の分野などに転身したいと考えている場合には、自分が前の職場で…

全くの初挑戦の分野などに転業したいときには、以前の職で、自分が養われた力ややってきたことを生かすことができるという内容の訴えがいるようになります。その分野に勤務したことがない人は経験していない分その業種で今まで働いてきた人たちよりも実際のところ、不利になりますけど、自らが保持している能力がそこで発揮できるということをうまく相手に話すことができれば、戦うことができることも十分にあります。
タイトルとURLをコピーしました